日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 私の日常

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子は冷静だな(^^;)

ゲンの卒業式が来週とせまり
ここのところ毎日のように卒業式の練習をしているらしく、
その上、
昨日は卒業記念のオルゴールを持って帰ってきたり
学校の荷物をたくさん持って帰ったりと
何かと「卒業」に関する話題をゲンとよくしています。


「あ~今日も卒業式の練習キツかったぁ~
「おつかれさんだったねぇ~♪」
「なんか、こうやって卒業式の練習してると
 本当にもうすぐ小学校を卒業するんだなぁって実感がわいてくるよ」
「ママなんてテレビCMで卒業に関係ある曲が流れてくるだけで
 毎度、毎度、涙が出そうになるよ 
「またぁ~!?(笑)」

ここからスイッチが入ってしまいました。


「だって、そうじゃ~ん!
 こうやってゲンが卒業するってことは、
 ママにとっても一区切りつく節目のイベントなんだからねぇ!」

「・・・・・・」

「そもそも、
 ゲンやリリのことがママは本当に可愛くて大切に育ててきたからこそ
 感動というか感慨深いものがあるってもんなのよ!」

「・・・・・・」

「ゲンの卒業式は、いわばママにとっては これまで頑張ってきたね☆
 っていう、ご褒美の日でもあるんだよ!」

「・・・・・・」

「だからママは・・」

「ねぇママ?」

「ん?」

「このママの力説を、僕は卒業式を迎えるまでに、
 あと何回
 聞くことになるんだろうねぇ




あっ・・・そう言えば前にも言ってたような・・・?









続きを読む »

喜びます(^^)♪

昨夜、噂のケンミンショーを見てて
島根のこと・・・出てましたねぇ(^^)


「喜びます♪」  って言うってこと。


A「そのカバンを持ちましょうか♪」
B「ありがとうございます。そうして頂けると 喜びます♪ 」

「助かります」とか「ありがたいです」が普通で
この「喜びます」ってのは島根でも出雲地方のみで使われているのだとか。


知らなかったぁぁぁ 

私、この「喜びます♪」を、何のためらいもなく今までずーっと 
言ってました!
っていうか、言うだけじゃなくメールとかでも使ってたはずだなぁ・・・(汗)
きっと今まで私のその「喜びます♪」聞いた人は、
心の中で

「誰が喜ぶんだろ??」

って思ってたんでしょうねぇ~ 


恥ずかすぃぃぃ~




昨夜はかなりのカルチャーショック状態でした。


で、たー君にも、このことを尋ねてみたら
「僕は使った事ないなぁー」だって。
「都会育ちだからなぁ~♪(^^)」まで言ってたけど

アナタも20年出雲にいたでしょうが!



今さら都会人ぶるのはヤメてください 




少し関連してですが、
私は島根の西部(石見地方)で生まれ育ち、
その石見方言プラス親戚が山陽方面に多いので
基本的に広島弁や山口弁の方言が話せて理解も出来ます。
語尾に「~じゃろぉ」と付けるのが特徴。
そして出雲には学生の時から就職、結婚、子育てまでの
約15年以上いたので、
出雲弁もまぁ話せるし理解もできて
このように出雲特有の言葉も体にしみ込んでいます。
さらに!
浜松に来て3年が経とうとしていますが、
ぼちぼち浜松弁(遠州弁)も身に付きつつあります♪

こう考えたら、
バイリンガル以上ですよねぇ~(笑) ←意味違うけど(^^;)




さてさて、
いつもこうして私のブログを読んで頂いて本当にありがとうございます☆
これからも頑張って書いていきますので、
今後も楽しんで頂けると本当に 喜びます♪ (^^)




出雲式 お礼の言葉でした☆☆













お年寄りウケする!?

この週末
町内の催しのお手伝いに行ってきました☆
今回は、ご年配の方々とのふれあい会。

歌を歌ったりのお手伝いや、
ゲームをするためにちょっと手をかすなど
大したお手伝いでは無かったけど、
平均年齢85歳くらいの皆さんが
本当に楽しそうにされている姿は
見ていてこっちの方が元気をもらえるほどでした♪(^^)


さて、
会場は小さな公民館で行われたのですが、
お昼にはお弁当の支給がされたため、
一時、空調をストップしてたりしたんですね。
すると、やはりスゥーっと私には少し寒く感じられたんです。


近くにいた80歳くらいのおばあさんに
「お寒くないですか?」
って聞くと、そのおばあさん
「わたしゃ、全然 大丈夫よぉ~♪ほらいっぱい着てるでね♪」
と、服をめくって見せてくれ(笑)
そして、
「アンター、寒いんね?」
と、私の手を握ったと思ったら
「あらー、冷たいじゃないかね!じゃあコレあげるから(^^)」
と小さなカイロをくださいました 


本来ならば、私がお年寄りの皆さんを接待し
気を使わなければならない立場なのに、
逆に 気を使われる始末(^^;) あちゃちゃ
本当に「年配者」といえども、皆さんお元気です 



今回いらしていた皆さんよりも
まだまだ半分くらい若い私ですが、
負けてはいられないなぁとつくづく思った私でした☆



それにしても、
相変わらず「お年寄りからだけはウケが良い」らしい私(^^;)
この、おばあさんから以外にも
何かしら、他のおじいさんやおばあさんから
たくさん声をかけて頂きました(笑)

本当に有難かったです 







続 バレンタインについて♪

今日、妹からメールで

「バレンタインくらいお義兄さん(たー君のこと)に
 チョコ作ってあげなさいよっ!

と、お叱りが来ました。

・・・相変わらず手厳しっす(^^;)




昨日のブログを読んだんですね~(^^;)
妹はご主人にブラウニーを作るって言ってたけど
ブラウニーって一体・・・
どうやって作るんだい??? 

※チャーリー・ブラウンなら描けるど♪(笑)



ま、たー君はチョコとか甘い物が
私と一緒でそんなに得意じゃないから
本当につくづく・・・・・

味の好みが一緒な旦那で良かったどー

ってな感じデス(^^;)



さて、
バレンタインまで、あと4日☆


ブラウニーは無理だけど(笑)
何か・・・出来るか今から考えよっと♪(遅っ!)











望む!バレンタインはアメリカンスタイルで♪(^^)

もうすぐバレンタイン☆ってことで、
今、どこのスーパーやショッピングモール内の食料品コーナーでは
特設チョコレート売り場が賑わっていますね 


さて、このバレンタイン。
恋する女の子が好きな男の子に告白するキッカケ行事
って感じに日本では通説になっていますが、
アメリカでは、ほぼ100%

男性→女性 へ自分の愛の証を伝える日

みたいになってるんですよね。
日本とは180度、真逆っつーわけです。


それを、
アメリカ留学時代、ホストファミリーから初めて
その事実(アメリカンスタイルのバレンタインの話)を聞き

「じゃ、ここ(アメリカ)では、私の方が
 もしかすると男の子から告白されるかも知れないの!?
 ・・・・・ マジでぇ~!?  」

と、やや興奮したりなんかして(笑)
密かに・・・いや、かなり楽しみにしちゃってたりしたのですが、
バレンタイン当日、見事に


北風が通り過ぎていくがごとく、
1日が 何も起こらず 過ぎてしまいました   ・・・撃沈


ま、そんな私の負け犬話はよしとして(^^;)



そんなアメリカンスタイルバレンタイン。
相手がいるのならば、なんて素敵なことだろうって思いませんか?(^^)
ちなみに女性の場合はですけどね♪
※相手がいなかったら寂しさこの上ないけど(^^;)

アメリカではクリスマス以上に
このバレンタインの方が 恋愛モードのスイッチがONなワケで、
この日を選んで「プロポーズ」しちゃったりするカッポーも多かったりする。
そして、もう結婚した夫婦だったら、
このバレンタインでは
夫が花束を片手にスペシャルデートが待ってたりする。



うらやますぃ~ 


たー君!
このブログ読んでたら、
今年のバレンタインはアメリカンスタイルで行きませんかい?(笑)




世の男性の皆さんも☆
バレンタインに「待ちモード」じゃなくて
たまには恋人や伴侶に素敵なサプライズしてみませんか?(^^)
きっと、その後に
熱~い夜が待っていること、間違いなしデス 










PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。