日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ お母さんの愛情

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんの愛情

さて、本日 2つ目の記事でございます。
娘が熱を出して病院へ行った時のコト。





うちの子ども達が通う病院は、車で5分ほどの所で、
駐車場も広く、平日の休診日が無いので、とても人気があるようです。
そして、今の時期は
おでこに冷えピタを貼ったり、マスクをしている小さな子ども達が
待合室に溢れんばかりにたくさんいます。
中には、まだヨチヨチ歩きの赤ちゃん達もいるので、あちこちで泣き叫んだり、
待ち時間に退屈して、ダダをこねてる子どももいっぱいいます。
それを見ていた娘が、ポツリと言いました。



「ねぇ、ママ。
 アタシ・・・・・おおきくなって、ケッコンしてアカチャンうまれたりしても、
 あんなふうにアカチャンのおせわができるかなぁ・・・・・
 なんか、たいへんそうだよね・・・・・」


娘は、どうやら
待合室で泣いたり、動き回っている子ども達(赤ちゃん達)を、
抱っこして、機嫌をとりながら頑張ってるお母さん達を見て、
とても大変そうに感じたようです。
なので、私は言いました。
 
 
「どうして、あのお母さん達は、
 赤ちゃん達が大声で泣いたり、動き回ってダダをこねても、
 頑張って抱っこしたり出来てると思う?」
 
 
「・・・・・う~ん・・・・・・・
 赤ちゃんが好きだから?」
 
 
「そうだよにっこり
 みんな、あのお母さん達は
 子ども達の事が大好きで、大切だから
 病気でしんどいのが少しでも早く治ってもらいたくて、
 ここに連れて来てるんだよぉにっこり
 ママだって、そう。
 〇〇(娘の名)がもっと小さい時は、
 病院へ連れて来るのが本当に大変だったのよ。
 周りがビックリするくらい大声で泣き叫ぶし、逃げ出そうとするし焦る3
 でも、大事な大事な〇〇(娘)が
 もっとヒドイ病気になったりしたらいけないって、そう思ったら
 いくらだって抱っこ出来たし、痛そうな注射を嫌がっても
 〇〇(娘)の為だと思って、必死で体を押さえたりしてたよね。
 みんな、お母さんになると強くなれるんだよぉもりもり
 それに、少々悪いことをしたって許してもあげられるしね。
 だから、〇〇(娘)も大きくなってお母さんになったら、頑張れると思うよハート



「そうなんだぁKIRA KIRA




そう言うと、とても嬉しそうに私に抱きついてきました。

私はただ本当の事を言っただけだけど、
そうやって「親に愛されている」って感じると
子どもは素直に嬉しいものなのかも知れませんね。




 
娘もいつかは母親になるでしょう。
その時に、
「ずっと前に、ママにしてもらってた事を自分も・・・」という気持ちで、
娘が娘の子どもにも愛情をいっぱい注ぐようになってくれるよう、
これからも子ども達のことをたくさん大好きでいたいと思います☆








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。