日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 子どもと英語について思うコト

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと英語について思うコト

土日にあった研修。
それは、私が今ガンバって勉強中の
「小学校英語指導者」の資格をゲットするための研修でした。

この研修では、今、何故
小学生に英語が必要か ということを踏まえ

「小学校英語活動の理念」だとか
「国際理解教育と小学校英語活動」だとか
「小学校英語活動の指導法と教室運営」だとか
「小学校英語活動を成功させるために」だとか
「子どもが活躍する外国語活動とは?」だとか

これらの講義を文科省や民間機関からのデータなどをもとに
みっちり2日間勉強してきたわけですが、
とにかく私は

へぇ~  の連続だったんです。



ご存じのとおり、我が家には小学6年生のゲンがいて、
そして、この小学英語必修化(5.6年生)が始まる
2011年に、タイミング良くちょうど5年生になるリリがいます。
こんな私の子どもですからね。
よく友達からも質問されるんです。

「ゲン君やリリちゃんも英語やってるの?」
って。

そして、その答えは・・・ NO (^^;)



私が何故今までゲンやリリに英会話スクールに通わせ無かったか。
その理由は1つ。
「無理やりさせたくない」
だったんですね。
本人が、その気も無いうちに親の願望だけで習わせたく無かった。
つまり、英語を嫌いになって欲しくなかった
というのが最大の理由なんです。

だからと言って英語に全く関わってこなかったか?ということもなくて、
私が島根にいるころには
市内の大学に留学してきていた
世界各国からの外国人留学生をサポートするボランティアにも
積極的に家族で参加していました。
中でも中国からの留学生には子どもたちは本当によく可愛がってもらい
共通言語である英語で私が喋っている姿をしっかり見て育ちました。
その間も、
私の方から子ども達に英語を「教える」ことは無かったのですが、
私の希望としては
「外国の人に対し物怖じもせず楽しく交流して欲しい」
というのが一番だったんですよね。


なので、
子ども達の中で「英語は難しい」とか「外国人は怖い」というような、
一応は、英語に対してマイナスなイメージは今のところ無いようで・・・
だから、これで十分☆・・・・・って思っていました。
研修を受ける前までは。


それが研修で色々な実態を知った今。
(詳しくは長くなるので書けないけど)

「あー・・・少しは我が子も英語を話すような機会を
 与えておくべきだったかな(^^;)」

って、今チョット反省・・・・・デス 



ま、もっとも。
何を始めるにしても 「遅すぎることはない」 とも思っているので
最近は、まめに日常で英語表現を我が家では使ったりしてみちゃったりして(笑)
そして、子ども達も楽しそうに私の英語に反応してくれていますけどね♪





私の英語好きを知った友達が、100%聞いてくる質問。
「我が子に英語を上達させたいんだけど、どうしたらいい?」

私はいつもこう答えています。

「じゃ、あなたも英語を好きになって♪」


お母さんが興味を持って好きでやっていることって、
子ども達も絶対に好きなんです☆☆
なので、逆に
「お母さんは英語ダメだから、あなた(子ども)は英語ガンバって!」
とだけは、絶対に言わないで欲しいのです。

嘘でもいいから 「英語は好きよ~♪」って言って欲しい。

「話せないけど、英語が話せるようになりたいのよ~♪」
でもいいんです。

とにかく、
英語は難しいとか、そういうイメージを植え付けないで欲しいですね(^^)




英語は 度胸と愛嬌 そして 好奇心
この3つでなんとかなります♪♪ これホント☆(^^)
ま、ベースとなる「単語」が分からなかったらどうしようもないけど、
大体、今まで習ってきた単語でほぼOKなんですよ♪
何が一番の敵かというと、
間違った言い方したらどうしよう・・・・という
日本人独特な真面目な感覚が英会話の上達を妨げるんですね~(^^)♪


余談ですが、
英語なんてまるっきり出来ない私の実家の父。
しかし度胸だけはある!
ヨーロッパに旅行に行った時、何かのチケットを2枚買おうとしたらしい。
その時に言った言葉。

「チケット、ツーマイネ~♪(^^)」

本人がしきりに「ツーマイ、ツーマイ」(2枚ということ)と言ったら
何故か不思議と通じたらしい(^^;)・・・・・恐るべし無知(汗)


ま、こんなこともあるってことで(^^;)




以上、
今日は私が思う 「英語について」 熱く語ってみました☆☆ 
次回は、もう少し面白いことが書きますんで♪











スポンサーサイト

コメント

英語の話になるとすぐに出てきてしまいますが。w
さちさんの言いたいこと、すっごく分かる!!
でも研修の内容も気になる。(今度こっそり教えて)

うちの娘に英語やらせてるけど、自分が話したいがために始めた同好会なので、本人がイヤならいつやめても惜しくはないです。ほんと、英語が全くダメだからやらせてるっていうママさんは多いですよね。

子供が小学生になったらホームステイの受け入れをやりたいので、その時はさちさん家も是非来てくださいね。
・・って気が早い?w

toshiさん☆

toshiさんと私ってすごく「好み」が似てるから♪(^^)
前に会って話した時も、すごく共感できる部分が多くて
驚いたのを覚えてますよ~(^^)

研修のことはまた、こっそり(笑)

toshiさんちでホームスティ受け入れの際は
ぜひぜひ、お邪魔させてください!(^^)
気が早いなんて無い無い!
やはり、こういうことは早いうちから「夢」というか
「望み」として常に心に持つことで
必ず実現するって思うんです☆

日本人として恥ずかしくないように、
それまでに浜松のこととか、日本のこととか
しっかり勉強しときますからね♪(^^)

うぅぅ!楽しみになってきた♪・・・これまた気が早い?ww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。