日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 「うどん」と言えば

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うどん」と言えば

うどん好きが多い我が家。

風邪で食欲が無い時も、
うどんだったら食べられる~♪とリクエストがくるほど。

その うどん なんですが、
浜松は「東日本」に位置するせいか
うどんの味が 関東風
つまり、
出汁の色が黒っぽく甘みがあるんですね。
でも、
私たちが好きな うどん は、いわば 関西風 の
塩味が濃くて、出汁の色も薄いものなんです。


こっち(浜松)に来た時に、
うどん屋さんで注文したら この関東風だったことでガックリ がっくり
したのを今でも覚えていて、
それ以来、うどん屋さんでは お蕎麦を食べるようにしています。
でも、
どうしても うどんが食べたい時 って時、無いですか?
そんな時どうするか・・・という事を
たー君がみつけてくれました アップロードファイル

それは
インスタントのカップうどん

でも、普通に並べてあるのを手にすると
大体この関東風うどんなので駄目。
カップうどんの製造元をチェックするんです。
それが、

東京都→関東風
大阪府→関西風
         なんですねぇ~ww


※某有名カップうどん(○兵衛)は、
浜松で買った場合、ほとんどのケース 関東風です。


あと、
先日、たー君の実家に帰省した時に
あることを発見しました☆

日清食品の やきそばUFO は、
浜松で見つけられません。
その代り、ぺヤングの焼きそばはいっぱいあります。
ということで、

東日本 → ぺヤング
西日本 → UFO

ということになりますね☆
ちなみに、焼きそばに関しては我が家、
そこまでこだわりがないので どちらでもOK♪(笑)


東と西でこんなに違いがあるんですね♪
これも引っ越しを経験しなきゃ分からないことです(^^)


その土地の「味」を知るのは、それはそれで楽しいこと♪
うどんはやはり関西風がいいけど、
これから長く生活していったら関東風にも慣れるんでしょうね~♪


生まれ育った土地と違う所で生活するのって楽しみもいっぱい☆
これからも、たくさん浜松の味を探していきたいです☆









スポンサーサイト

コメント

私が住んでるところは、うどん屋さんがいっぱいあるんだよね~。
そのせいか、しょっちゅううどんを食べに行ってますw
「そば屋」って見たことないなぁ…。
まあ、うどん屋さんにそばもあるけどね。

姉が関東住まいなのですが、カップ麺・カップうどんはこちらから送ってますよ~。
向こうのは口に合わないらしくて…。
私も何度か姉のところに行って、うどんを食べに行ったことがあるけど、お出汁が真っ黒でびっくりした~!

あ、ちなみにカップうどん(確か○兵衛だったと思うけど)は、関西風・関東風の他に北海道バージョンもあるんだよ~。
北海道のは利尻昆布が使われてるんだって。

瑠璃さん☆

うどんは安くて速くて美味しいから♪(^^)
近くにいっぱいあるのって羨ましぃぃ♪

> 姉が関東住まいなのですが、カップ麺・カップうどんはこちらから送ってますよ~。
> 向こうのは口に合わないらしくて…。
> 私も何度か姉のところに行って、うどんを食べに行ったことがあるけど、お出汁が真っ黒でびっくりした~!

でしょ、でしょー☆☆
お出汁が黒いんですよね。そして、少し甘め?
うどんって身近なものだから、
やはり慣れ親しんだものの方が食べやすいです(^^;)
うちも実家から○兵衛、送ってもらおっかなぁ~ww

> あ、ちなみにカップうどん(確か○兵衛だったと思うけど)は、関西風・関東風の他に北海道バージョンもあるんだよ~。
> 北海道のは利尻昆布が使われてるんだって。

えぇ!?知らなかった~(驚)
北海道バージョン・・食べてみたい♪
毛ガニとかも入ってたら、もっといいのになぁ~♪
(な、わけないか・・・汗)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。