日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ ゲンの修学旅行

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンの修学旅行

今朝、ゲンが元気に旅立って行きました!

修学旅行へ☆


今日はゲンのグループはお台場周辺を見学し、
そして、今頃は
「東京タワー」からの夜景を堪能し
子どもたち皆で夕食タイムの様です☆

・・・・・って、どうしてそんな確信もって言えるのかって?

それは、メールで報告があるから めーる






今はスゴイですね。
学校から逐一、
修学旅行での子どもたちの様子がメールで送られてくるんです!!


つい数年前までは、緊急連絡網というものがあって
各家庭の自宅の電話番号が記されたものが
クラス全員の家庭に配布されていました。
しかし、個人情報保護という面からでしょうか、
今は、学校からの連絡はほぼ「100%」
このメールサービスによって送信されてきます。
不審者情報や運動会などの行事のことまであるので、
本当に便利になりました☆

なので、このメールサービスにより
今、子どもたちが旅行先でどう過ごしているのかなども、
登録してあるメルアド(我が家の場合は私の携帯)に送られてきます。
心配性の私としては本当に ありがたい ハート


そうそう。
今、心配性な私と言いましたが・・・・・
昨夜、この件で たー君と少しモメました 羅琉 泣き

私としては、ゲンの初めての修学旅行だし
集合場所が駅ということもあり、
しっかり「いってらっしゃい♪」って見送ってやりたかったんです。
だけど、朝が早いことや駐車場のことや
色々と不安なコトがあったために、
タクシーで行こうかまで思っていたんですよね。
すると、たー君が 「そこまでする必要あるの?」という姿勢。
過保護じゃないかと言うのです。

はい。私は過保護です! ←言いきる(笑)

男の子の親なのに過保護かも?って事くらい私も感じてました。
もう、小学6年生なわけだし、道に迷うようなことも無いだろうと、
そんなことも分かっていました。
でも、絶対に見送る保護者もいるだろうし、
お仕事をしているお母さんならまだしも私は専業主婦。
私は母がいつも仕事が忙しくて、
専業主婦してる友達のお母さんが、
こういう時はいつも来てくれてたのが羨ましくて・・・・
そういうのもあったから、多少過保護かもと思われても
わが子の成長ぶりをこの目で見届けたかったり、
笑顔で余裕を持って「いってらっしゃい♪」って言いたかったり。
だけど、たー君に頭から「過保護」という言葉を突き付けられて
ショックだったんです 羅琉 泣き

結局、たー君への意地が半分。
「脱過保護に挑戦!」という自分の「子離れ」のつもり半分。
私は、ゲンの見送りをしたい気持ちを一生懸命抑えて
車で駅前まで送って、ゲンをポンとおろし
「じゃあね☆楽しんでおいでね!」と一応、笑顔で車から見送り
さっさと帰宅したわけですが・・・・・

帰ってからも不安でウロウロ・・・・・
「ちゃんと集合場所まで行ったかな・・・」 泣きそうでした 羅琉 泣き

でも、最後まで見送ったという友達と連絡が取れ
みんな元気に出発したという確認ができたこと、
そして学校から、あの様にメールが届いていることで
私の中の色々な不安が今は一応おさまっている状態です☆


いやはや、全くもって私は本当に ダメ母ですね えへへ・・・



ところで。
ゲンが修学旅行へ行ったことで実は、もう一人
私とはまた違った形ですが不満をもらしている人物がいます。

それは、リリ えへへ・・・

ゲンがディズニーランドへ行ったから? 違います。

「ゲンがいないとつまんないー!!絵文字名を入力してください

本当にリリはゲンのことが大好きなので(^^;)
遊び相手が居ないことがとにかく ご不満の様子(^^;) コワイ・・
ちょっとくらい
「ゲンが居ないから今日はママを独占できる♪」なんて
可愛いことを言ってくれてもいいのにねぇ(^^;)
「今晩はパパと寝る!」と言っています がっくり




明日はディズニーランドのゲン。
目一杯、友達と楽しんで元気に帰ってきて欲しいものです♪
私も・・・これで少しは「子離れ」出来たかな?(^^;)





スポンサーサイト

コメント

いいお天気で良かったです♪
もうこちらへ帰っている頃かしら?

今はまだ過保護でいいと思いますよ~。
嫌でも親がウザくなってくる時がきますよ。
中学校になるとすぐに…

それでも心配性の私は娘の帰りが遅くて、部活だとわかっていても車でウロチョロしてしまいますよ…


今日はゲンくんの楽しいお話がいっぱい聞けるのですね♪
楽しみですね~

スヌピさんへ☆

ありがとうございます☆
まだ過保護でいいでしょうかね(^^;)
男の子の親というより、やはり
第1子というのは何かと心配が付きまといますね(^^;)
ただ、
私の心配をよそに、ゲンは本当にマイペース。
心配性の私をよく知っているので、
心配させまいと、むしろ気を使ってくれます(^^;)
子どもに心配される親です(汗汗)

心配するとかしないとか・・・というより、
子どもには、自分がしっかり愛されているというのが分かるのって
必要だと思うんですよね。
「自分が何をしたって、親は心配するはずがない」
って思う子どもは、
ちょっと可哀そうな気もします・・・

過保護になっても、過干渉にならないよう
子どもの自主性も尊重できるように
私自身と闘いながら、これからも育児をしていきたいです☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。