日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 寝てるんかぁ~い!?

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝てるんかぁ~い!?

「今、地震があったよ。震度6弱だって


朝の5時すぎ
たー君から、こんなメールがありました。

・・・ん?・・・地震?


・・・・・じ・・・・・地震!? 汗汗












実は私と子ども達。
7日から島根の私の実家に帰省中だったので、
今回の駿河湾沿岸の地震に気づきもせず、
夫のたー君からのメールで初めて地震のことを知り
慌てて飛び起きてテレビをつけたのです。

そこには・・・・・ 静岡西部震度6弱



た・・・たー君、大丈夫なの!?



それからパニックです。
すぐに、たー君にメール攻め。(この時すでに電話は繋がらない)

「大丈夫なの?ケガ無いの?」
「非常持ち出し袋は車の後部座席にあるから」
「モモちゃんにはリードつけておいて」
「携帯メールしか連絡とれないから電池切れに注意して」


とにかくメールが繋がるうちに、必要な情報を送り
向こうからは大丈夫かどうかの情報が知りたかった私。
しかし、たー君からは

「大丈夫だよ」 のメールくらいしか来ず・・・・・
それが余計に私の不安を増加させました。





あ~・・・たー君・・・本当に大丈夫なのかなぁ・・・(泣)




テレビにかじりついて地震情報に釘付け。
私は相変わらず、たー君にメールを送り続けます。
しかし、
「たー君の実家には安否を連絡したのか?」とメールしたのを最後に
遂に、たー君からメールが来なくなったんです!


どうしちゃったのぉ~!?マジですか




電話はずっと繋がらないままだし、メールもこない。
不安な時間を過ごすこと1時間。
そろそろ繋がるかも・・?と携帯に電話をしてみたんです。
すると・・・・・ プルルルルルル♪ 繋がった!


「・・・もしもし・・・」
「あ、たー君?!大丈夫!?」
「ん?・・・・・あー・・・ 寝てたよ・・・」


・・・はい?・・・・・・・ 寝てただと~!? マジですか


「ね・・寝てたの?ケガでもして?」
「いや・・・もう揺れそうもないから寝てた Zzzzzz・・・」

(こいつ・・・私がどれだけ心配してたか!怒)


「そ・・・・そうなんだぁ。分かった。大丈夫ならいいよ。」




短い会話をして電話を切った私。
かなり心配していたものだから、むしろ急に腹が立って来て・・・

もう心配なんかしない!私も寝る! 絵文字名を入力してください



と、憤慨しながらまた布団に戻りました。
・・・まぁ、実際は心配してメールしてくれた
たくさんの友達への対応でメールにおわれていましたけどね えへへ・・・

みなさん、ご心配ありがとうございました キラキラ



それにしても、たー君です。
そんなことがあっての昨日の夜、
私たちは浜松に戻ってきたわけですが・・・・・

「もう、かなり心配したんだよ。静岡西部震度6弱って出て・・・」
「でも、大丈夫ってメールしただろ?」
「大丈夫ってメールもらったけど、その後プッツリ無くなったじゃん」
「え?”大丈夫そうだから今から寝るよ”ってメールしたよ?」
「えぇ!?そんなメールもらってないもん!」
「はぁ?いや、メールしたぞ。」
「いや、もらってません!」

2人で携帯を取り出しメールのチェック。

「あー! ”メール送信出来ませんでした” になってるぅ~ マジですか
「ほらぁ~!だから寝てるなんて思って無かったもん!」
「電話もらった時、寝るよってメールしたのに、
 どうして寝てるのか?って聞くのかおかしいと思ったんだよ(笑)」


メール送信できたかどうかは チェックしてください 豆電球




ということで、
たー君がまたすぐに寝てしまうほど
浜松では大した被害も起こらなかった様子の今回の地震。
しかし、静岡の東部や伊豆の方面では
ケガをされた方もいたようですね・・・・・
お見舞い申し上げます。


ところで今朝ニュースで、
震度そのものが「東海地震」の何十分の一程度だったから
被害が少なかったものの、
「東海地震」に色々と備えてあったこと(耐震住宅や設備)も、
被害の拡大を抑えることになった重要な要因にもなっている。
と言っていました。

備えあれば憂いなし デス☆

改めて地震対策を見直してみようと思った私でした jumee☆peace1








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。