日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 「厄を落としたつもりが財布を落としちゃったよ」の巻 その後・・

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「厄を落としたつもりが財布を落としちゃったよ」の巻 その後・・

たー君、お財布を落として3日目の水曜日の朝。

仕事の都合が付きそうだったこの日、
免許証の再発行をしてもらおうということになり
「じゃ、夕方また迎えに来てね♪」
「はいよ♪お任せくださいな♪」
いつものように、たー君を仕事場まで車で送って家に帰った私。


家に帰って色々と家事をし、
しばらくして、ふと私の携帯電話を見るとチカチカ光っています。




” アレ?・・・・・メールかな?? ”





着信あり
留守番電話にメッセージあり




私は「誰だろう・・・?」と思いながらメッセージを聞きました。
すると・・・・・







女の人の声で
「ショッピングセンター●●のサービスカウンターです。
 先日、お財布を落とされたという件でお電話いたしました・・・」



えぇっ!? もしかして・・・・・見つかった?アップロードファイル
・・・でも、3日経ってるし・・・・・
・・・やはり見つからなかったとか・・・そういう報告かなぁ・・・・・絵文字名を入力してください



そんな色々なパターンを想像しながら慌てて電話をかけなおす私。




「もしもし!サービスカウンターさんですか!?」
「はい、サービスカウンターです♪」
「先ほど、お電話いただいた者ですが・・・
 先日、財布を落として、その事でお知らせがあるとか何とか・・・」
「あぁ♪はい(^^)少々お待ちくださいね♪」



おぉ・・・・カウンターのお姉さん、声がやけに明るかったし・・・
もしかしたら、見つかったのかも知れない・・・・・


「お待たせしました♪お財布を落とされたという事で・・・・
 見つかりましたよ♪(^^)」

「え・・・・・ほ・・・・本当に・・・・?

 本当ですかぁ~! トールローズトールローズトールローズ 


 ・・・・・・っていうか・・・・・それ、本当に主人のものでしょうか・・・・?」

                       ↑まだ、信じられない えへへ・・・



「じゃ、一応、ご本人確認しますので、
 中に入っている金額と、免許証に記載されている
 お住所とお名前を教えてください(^^)」

「はは、はい!え~っと・・・・・・・・・・・」




私は嬉しさと驚きのあまり、
たー君の個人情報を早口言葉ばりに伝え(笑)
その、慌てようがカウンターのお姉さんにも伝わったのか
子どもをあやすかのように落ち着いて対応してくださり(^^;)

「はい♪ご本人のものに間違いありませんね♪
 では、本日中に取りにいらっしゃいますか?(^^)」

「はい!はい!行きます・・・いや、伺います!!」

「では、サービスカウンターで保管していますので
 お気を付けていらしてくださいね♪」

「はい! ありがとうございました! キラキラ

・・・・・しかし・・・ところで、どこに落ちてたのでしょうか?汗汗

「え~っと・・・子供服売り場のようですね。
 昨日(火曜日)に従業員が掃除をしていたら発見したと・・・
 そう書いてありますよ(^^)」

「えぇ~そうなんですか!?
 主人が無くしたって気づいたのが子供服売り場だったんですけど、
 そんなに長い時間いなかったから、そこじゃないと思ってて(^^;)」

「じゃあ、きっと落されたすぐ後に、気づかれたんですね♪」

「もっと、しっかり探せば良かったですね(^^;)スミマセン・・・」

「いえ、でも見つかって良かったですね♪」

「本当にありがとうございました!
 主人・・・すっごく落ち込んでいたから・・・・もう諦めてたし(^^;)」




私は、その後も何度も何度も電話のお姉さんにお礼を言い、
午後には財布を受け取りに行くと伝え電話を切りました。



本当にヨカッタ~ 大泣き



さて、財布が見つかったけど・・・・・
これをどう、たー君に報告しようかな?
悪戯心にちょいと火が着いた私。

・・・・・そうだ、財布を家の中にそっと隠しておいて
    さも、私が見つけたって風に見せようかな・・・・・・・・・♪

・・・・・いや、待てよ。たー君を迎えに行った時に
    助手席に置いておこうかな・・・たー君ビックリするぞ・・・・・♪


色々と頭の中を駆け巡る悪知恵(笑)


しかし、
やはりたー君を少しでも早くホッとさせたかったので、
すぐに職場にいるたー君に電話☆


「もしもし?たー君?」
「ん?どーした?」 
「あのねぇ・・・・・お財布 見つかったって♪」
「うそっ!え?本当に?どこで?」
「●●ショッピングセンターで♪さっき電話があったの♪」
「えぇ!?マジでぇ~?そっかぁ~♪さち良かったなぁ♪」
「良かったのは、たー君の方でしょう(笑)」

たー君、嬉しすぎて動揺してたのか?
仕事中で嬉しさをあまり表に出せなかったのか?

とにかく電話では安堵の感じは伝わってくるのだけど
喋ってる言葉がちょっと アタフタモード (笑)


「とにかく、午後に財布を取りに行っておくから、
 今日は警察に行かなくても大丈夫だからねぇ~♪」

「はい、了解~♪」




ということで、
たー君のお財布 無事に・・ご帰還です☆



ちょうど、
この日はゲンの誕生日だったということもあり W祝い アップロードファイルアップロードファイル


たー君がこの日、ウキウキしながら家に帰って来たのは・・・
言うまでも無いですね えへへ・・・




しかし・・・・・1つ変ったことがあります。
たー君、財布が無事に返って来たというのに、
一向に財布を持ち歩こうとしません 汗汗


「財布・・・仕事場にも持っていかないの?」
「なんか・・・・・また落としそうで怖くてな えへへ・・・ 」



よほどショックだったみたいです えへへ・・・




ま、これで当分は、
お尻のポッケに大きな財布は入れないでしょう ピース
ただ・・・・・今はポッケにじかに現金突っ込んでいるので(^^;)
それもどうかと・・・・・ うーん

たー君にはもう少し 
小ぶりな財布 をプレゼントしましょうかね♪アップロードファイル



スポンサーサイト

コメント

良かったね~!お財布が見付かって!
私も同じような経験があるので、見付かった時の嬉しさと安堵感、めちゃめちゃわかる~!!!

小振りなお財布よりも、首から提げてた方がいいかもよ…w

瑠璃さんへ☆

なははは☆(^O^)
首からお財布を提げて・・・って、それイイかも~(爆笑)♪
なんか、子供みたいだし(プププ♪)

本当に焦ったし、3日経っても見つからなかったから
私たち諦めたんですよ、マジで(^^;)
ああいう結末になろうとは♪

・・・まだ、厄が落としきれてないのか?
それとも、あれですっかり厄が落とせたのか?

今後をご期待ください☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。