日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 夢寿司☆

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢寿司☆

先日、
私と子ども達で近くの回転寿司へ行きました。

ちょうど、その日の昼間に
私はとある講演を聞きに行ったのですが
その講師である先生のお話の中に

最近の子どもには”夢”が無いんですよ

とありまして・・・・



今は物質的に満たされている(恵まれている)ということもあるけど、
「夢」を語っても、周りの大人がすぐにダメ出しをしたり、
子どもに「レールをひこうとする」というのも一因だそうです。





で、私は考えてみました。


うちの子ども達はどうなの?


ということで、
この日、回転寿司に行くと私は言いました。

「はい、今日はお寿司を食べるのに ルール を作りま~す♪
 ゲンもリリも、お寿司を一皿取って食べる時に
 2人とも1つずつ ”夢” を言ってくださ~い♪」


えぇ~絵文字名を入力してください 夢~!?
えぇ~絵文字名を入力してください 夢~!?


「リリは夢あるよぉ~♪」
「僕は・・・・・別に無いなぁ~(^^;)」


案の定、
年が下のリリの方が無邪気に夢を話そうとしています。
ゲンは 現実 が分かるようになってきた年齢だけに(?)
夢を語ることに少々、難色を示しています えへへ・・・

「なんでもいいのよ♪別に叶いそうにないものでもいいし♪
 それに対してママもダメ出しはしないし、
 ただ、あなた達の夢を聞きたいだけなんだから♪」

「じゃ、ママも夢を言う?」

「もちろん言うよ♪ママは、いっぱいあるからねぇ~(笑)
 夢を一皿に1つ言わないと、お寿司食べられないぞぉ~(笑)」

「それは困るなぁ(^^;) じゃ、頑張るよ♪」




・・・・・ということで、
それから一皿食べるごとに、私たちは「夢」を披露しあいました。



<ゲンの夢>

・小説家になりたい
・バスケット選手になりたい
・プロ野球選手になりたい
・ゲームを作る人になりたい
・アニメを作る人になりたい


              ・・・・・・・・・・・・将来なりたい職業オンバレード えへへ・・・

・テストで全部100点とる
・卒業までに身長155センチ以上
・卒業までに50メートル走 7秒台


              ・・・・・・・・・・・・学校関係ですね えへへ・・・

・腹筋を割らしたい

              ・・・・・・・・・・・・どうして、また??? えへへ・・・


どうでもいいけど・・・
なんか、お寿司食べたいが為にテキトーに言ってない?(^^;)
結局、12皿(12夢) 完食です☆ 


そして <リリの夢>

・お医者さんになりたい (←これは前からずっと言っている)
・りんごをお腹いっぱい食べたい (食べさせてあげるよ~^^;)
・画家になりたい
・ママのようになりたい 
(ありがとうゴザイマス^^;)
・竹馬を作りたい
・イルカに乗りたい
・コアラを抱っこしたい
・犬に囲まれて暮らしたい



リリは、食べたお寿司の皿数よりも夢の数の方が多かったです えへへ・・・


こうして二人の夢を聞いてみると、
3歳違うだけでこんなに意識って変わってくるんだなぁ~と関心。



私の持論ですが「夢って持ち続けると叶う」と思っています。
たまたまラッキーだけだったのかも知れないけど、
中学の時に「将来の夢」として抱き始めた「アメリカ留学」が
高校の時チャンスが到来し実現したからです。

だから、子ども達には何か 「1つでもいいから」
強く望める  を持っていて欲しいなぁ・・・・・
叶おうと叶うまいと、持っているだけで
心の中に可能性のある「未来」が生まれると思うから☆




さて、この 「夢寿司パーティ」 
私の夢は・・・・・?
あえてハードルを高くするなら
TOEIC990点満点をいつか取る! かな☆

ちょっと現実的に少し無理をすれば叶いそうなもので言うなら

いつか子ども達を
たー君と新婚旅行で行ったオーストラリア(ハミルトン島)に
連れて行ってあげたい☆


ということと、もう一つ

いつか、たー君と2人でイタリアに行き
大好きなイタリア料理を食べ歩きたい☆


こんなところでしょうか。



ちょうどタイムリーに七夕が今週はあったのだけど、
我が家 すっかり忘れていまして 汗汗
せっかくだから、これらを短冊に書いても良かったのに~残念(^^;)
ってことで、
今回はブログに書き留めさせてもらいました☆


まぁ、私の夢はともかく
子ども達の夢が一つでも叶うといいなぁ~・・・・・









スポンサーサイト

コメント

お子さんたち、何だか賢そう!
小説家になりたいとか、お医者さん、画家になりたいとか、かっこいい。
娘さん、ママみたいに・・なんて素敵ですね。(うちは絶対言ってくれなさそう)
うちの娘、幼稚園の七夕短冊には「パパともっと一緒に遊びたい」と書きました。結構遊んでくれてるとは思うのですがねぇ、やはり平日夜は仕事で会えないからしょうがないのかな。

我が家も家族で海外行くのが夢ですよ~。
行き先はパリ。ローマ。
ヨーロッパはかなりハードル高いなぁ。
そこは無理でも5年以内に一回海外行きたいです。
娘の行きたいところは「ディズニーランド」ですけどね。


toshiさんへ☆

子ども達の夢。聞くと面白いですよね(^^;)
小説家は、単に本が好きなだけでして(^^;)
画家は、絵を描くのが好きなだけですし(^^;)
まぁ、娘の医者ってのだけはパパの影響でしょう(^^;)
とりあえず、娘の「ママみたいになりたい♪」だけは、
単純に嬉しかったです(笑)

我が家は下の娘が5歳の時に、
家族で初めてグアムへ行きました。
子どもにとって初の海外旅行としては
妥当な場所かなって感じでしたよ~。
時差も少ないし、移動時間も少ないし♪
hiro君が5歳になるまでに・・・・・☆☆
どこに行くかとか考えるだけでもワクワク楽しみですね(^^)v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。