日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ なぜバレた??

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜバレた??

昨日は、約1週間ぶりの整形外科検診の日でした。

前回の検診後、
どーしてもお風呂に 素足 で入りたかった私。
前にブログにも書いたように、
先生に無断で勝手にギブスを パカッ と外し

足3

極楽気分で日々 お風呂にゆったり と入っていたわけですが
昨日は、その パカッ と外していた形跡が分らぬよう
朝から細心の注意をはらってギブスを固定し包帯を巻き巻き・・・・・



よぉし、これでバッチリ ピース


と、検診に向かいました jumee☆shy2




が、しかし・・・・・・・・・















私の番になって呼ばれ、
先生が診る前に看護婦さんに包帯を取られる間、
私は

・・・・・バレないかな・・・・・大丈夫かな・・・・・

と、かなりビビりながらギブスを外されていました。
そして、全部ギブスも包帯も取っても看護婦さん、
何の反応もありません。




よっしゃ!バレずにすんだ!
私、包帯を巻くの上手くデキてたもんねぇ~ピース



自画自賛でウキウキ気分になっていると、
看護婦さんがボソッと・・・・・


「これ、外してお風呂に入ってましたよね?」 と一言。






えぇぇぇ~!?バレてる~?? マジですか



もともと嘘がつけない私。
「入ってません」とも言えず、思わず私の口から出てきた言葉。




あ・・・た・・た・・・・・たまに・・・・・えへへ・・・


その私の答えに看護婦さん 無言・・・・・




キョエ~汗汗 怒ってる~?!汗汗

その後しばらく、私と看護婦さん・・・・・ 沈黙 
いや~な空気が漂っていました がっくり (看護婦さん本当にゴメンです絵文字名を入力してください



しかし、 どうして分かっちゃったのか??
色々と考えてみた私。

~足にモモちゃんの毛がついていた?いや、それは無いはず。
~包帯の巻き方がヘンだった?可能性は無くはないけど・・・・・

そして、1つの答えを導き出したのです☆
なぜ、見事にバレてしまったのか。 それは、


「足がキレイ過ぎたからキラキラ


前回の検診から1週間も経っていたにも関わらず、
どう見たって 洗いたての足! ←だって洗ってるし(^^;)
擦ると大量の垢が出るのが楽しくて楽しくて、
お風呂で毎日ゴシゴシ洗っていた・・・・・・ ソレですね えへへ・・・


もう、絶対にバレない 完全犯罪 だと自信があったのに
特に私のような「抜けてるヤツ」には所詮 無駄な努力だったわけで えへへ・・・





そのあと、
先生が検診している間、うしろめたさでアタフタな私。
「もう、メチャクチャ脚が痒かったんですよっ汗汗」とかって
言い訳連発していましたが・・・・・
先生はニコニコ笑って、ずっと私の慌てぶりを見ていました。


・・・・・不良患者にはとても優しい先生です えへへ・・・



そして、足の経過は・・・と申しますと
骨の状態は骨折時と全く変わらず・・・・・でした(ガックリ)
「足の感じはどうですか?」との先生の問いにも、
無断でお風呂に入っていたという うしろめたさから
「はい、全く痛くありません!」 と元気に答えるも、
例のごとく先生に足を指でグっと押された瞬間

「(ヒョエ~~!!)・・・す・・・少しだけ痛いです・・」 
↑無理して言う

「まぁ、まだヒビが入ってるんだから痛くないわけないですね(笑)」
↑先生にはバレバレ 羅琉 泣き




~ここから骨折の説明~

「骨折は通常、そこの折れた個所にコラーゲンが入って
 糊の役目をして、そこにカルシウムがついて骨が再生するんです。
 今はまだコラーゲンが付きつつある段階なんですよ♪」

「へぇ~そうなんですか!
 じゃ、コラーゲンをいっぱい飲んだり食べたりしたら
 早く骨がくっつくってコトなんですか?」

「まぁ、口からコラーゲンを大量にとっても
 それが直接足の骨折部分に全て行くわけじゃなく、
 それまでに他の臓器に吸収されますからね~ハッハッハ♪」

「あ、そうか・・・・(^^;)
 頑張って鳥の軟骨とか魚とか食べてるんですけどね(^^;)」

「それは、しっかり食べていいですよ♪
 栄養をしっかりとることは無駄じゃないですから♪」

「もう、骨がくっついて来たんじゃ?くらいの気持ちだったんですが(^^;)」

「まぁ、骨が完璧に再生するまでは2,3か月かかると
 思ってた方がいいですね♪焦らないでゆっくりといきましょう♪」

「はい・・・・・(^^;)わかりました」

「じゃあ、どうも動き回りたい様子なんで
 もっと楽な装具に変えましょうか♪」

「装具・・・・ですか?」

「もう少し自由がきくようなものなんですけどね。
 足形をとって作成するのに1週間かかるんですが、
 今度の木曜日にまた来てください♪」

「はい!分かりました!ありがとうございました!」




どうも、私が毎度毎度
「ギブスはいつ取れるんですかね?」と尋ねていたもんだから
先生ついに、不良患者の私にあった別の骨折用装具を
準備してくださるようです☆

喜びいさんで、昨夜そのことをたー君に話すと

「先生、そう言っておいて
 逆に、もっと動き回らなくするような装具をつけるんじゃない?(笑)」



・・・・・・確かに ありえる 羅琉 泣き
 





私が素足にサンダルをはいて走り回れるようになるには、
まだまだかかりそうです えへへ・・・


・・・・骨折の前日に買ったおNEWのサンダルが寂しそうです(泣)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。