日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 浜松祭り (祭りの表舞台)

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松祭り (祭りの表舞台)

さて、今回は 浜松祭りの表舞台!

とはいっても、
こればかりは実際に目で見たり音を聴いたりしないと
その迫力は伝わりにくいのもあるんですよねぇ~ 汗汗


ということで、
ザッと写真でご紹介です☆




kodomo

はい、ゲン君 登場☆(笑)

子ども達もこのように、法被(はっぴ)を着ます。
中には、腹掛け というエプロンのようなものを着て
下も 股引き という細身のズボンをはきます。
頭にてぬぐいも巻いて、お祭り正装の出来上がり(笑)
手に、ラッパを持っているのが見えますか?
これは、子供練りといって 子供たちが昼間に
各「初子さん」まわりをしているところです。

この「初子さん」というのが、この浜松祭りのいわば 「主役」

古くは、徳川家康に初めて男の子が生まれた時に
町の人たちがお祝いにと
大きな凧を揚げたことが始まりらしく、
以後、凧揚げ祭りとして浜松祭りが始まったようです。
なので、初子というのはその家の第1子にあたる子。
昔は男の子に限っていたらしいけど、今は女の子もOKだとか。

そして、その初子さんのお宅前でお祝いの「練り」をするのです。
ラッパ隊が奏でるラッパの曲に合わせて、
みんなで初子さんを取り囲んで「オイサーオイサー」の掛け声と共に
グルグルと何周も回るのです。
そして、それが終わったら
初子さんのお宅から、お菓子などの食べ物や飲み物が
子供たちに提供される・・・・・
何軒かをまわるので、子ども達も4件目くらいになると
さすがにお腹がいっぱいになってたりして(笑)

それが、子供の練りです。


okasi

この浜松祭りの間は、とにかく何かにつけ
子供たちにはお菓子が配られることが多く、
我が家も日々の練りに参加するだけで、
これだけたくさんのお菓子をゲットしました☆(これは、ほんの一部)
子供たちがお祭り好きになるのも無理ないですね(^^;)


yatai


そして、これは夜に登場する 御殿屋台 です。
写真では伝わりにくいけど、本当にこれ綺麗なんですよ キラキラ
この、御殿屋台の中では
「お囃子さん」と呼ばれる、小学4年生から6年生の女の子たちが
綺麗にメイクをして特別な衣装を着て、
太鼓や鼓をたたいているんです。
女の子にとっては憧れの舞台☆☆
小学4年生からなので、リリも「来年は絶対に入る!」と
すでに意気込んでいます(笑)

この大きな御殿屋台を引きながら町内をグルリと回ります。
初子さんの家だったり、町内でお祭りに貢献したお宅だったり。
この御殿屋台は、少しだけしか馬力が無いので
基本的には人力(みんなで綱で引く)です。



そして・・・
この御殿屋台の町内練りが終わるのを待たずして始まるのが

夜の激練り です。

これが多分、お祭り好きな地元の人にはたまらない
一番のイベントなのかなと(笑)


gekineri


大人ラッパ隊の音色とともに、
とにかく 騒ぐ!踊る!叫ぶ!(笑)

町内を練り歩きながら、
何軒か決まったお宅に行くと、またお祝いをする代わりに
その家々でお酒や食事を振舞われます。
子供の練りと違って、お酒が入るから 容赦ないです(笑)
近くにいたら、「行け行けー!」とばかりに無理やり引き込まれ
一緒に飲む羽目に合います(笑)
小学生のゲンやリリも捉まって、
いつの間にか台の上に乗せられ、
ラムネの一気飲みをさせられていました(笑)

大騒ぎなんだけど、でもきちんと礼儀はしっかりしていて、
あれだけお酒飲んで大騒ぎしても、
最後は「○○家の今後の発展を祈念して、ばんざーい!」と
みんなで万歳三唱して、深々と礼をして
料理の振る舞いを受けたお宅から去っていっていました(笑)


あのノリは、本当に楽しいですね。
たー君もどさくさに紛れて激練りに参加してたし えへへ・・・

友達のお宅がその激練りが来るお宅になってお手伝いに行ったけど、
本当に貴重な経験をさせてもらいました☆




と、まぁ、ざっとですが・・・・・
分かりにくいとは思いますが、こんな感じでした。
浜松のかた、
「ここはチョット違うよ~」ということがあったら、
ぜひ、訂正と実情を教えてください☆


浜松祭り、機会があったら是非みなさんも参加してみてくださいね☆
凧揚げを見たり、
街中を練る御殿屋台や激練りをする大人たちを見るだけでも
かなり楽しいと思いますよアップロードファイル





スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
私は一度も浜松祭りに参加したことがなく
どんな感じなのかは一応少しは知っていましたが
さちさんの日記でとてもお勉強になりました。
実際にどんなことをいつしているのかは全く知らなかったです。
浜松祭りの裏方、本当にすごいですね~
親は大変だけど子供は楽しそう♪
娘は一度も参加した事がないので浜松祭りが何か知らないと思います・・・・e-263

「さくらご飯」って全国で食べられているものではなかったのですか~?
小学校の給食でも良くでますよ~e-420

スヌピさんへ☆

さくらごはん、本当に知らなかったです(^^;)
子供に給食にさくらごはんが出るのかきいてみたら
やはり出ることがあるって言っていました!
(献立表をチェックしない親なので気がつかなかったです・・・汗)

浜松まつりは、内容を知らない人も多いというのも
自治会の人から聞きましたよ(^^;)
ただ、一度参加したら熱くなって凧揚げ会に入る人も
いるのだとか★(笑)
でも、それだけ魅力あるお祭りだと思いました。

参加じゃなくても、じっくり観光客気分で
見てみるのもいいですよ~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。