日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 家庭教師

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師

小学一年生の娘は最近、学校で
 
10は□と3

10は6と□ 

※□の中に数字をいれましょう
 
という勉強をしている。
 
先日、これが宿題になっていたのだが、
「わからない~泣
と泣きながら訴えるので、ゆっくり教えてやった。
 
その日、
帰ってきた夫に
「娘が算数が苦手なのか、10は□と3とかいう
 宿題が分からないって泣いて、教えるのが大変だったのよ~」
と言うと、夫が
「それは、いかん!僕が教える!」と張り切りだした。
私が
「いやいや、苦手なものもあって当然よ。
 息子は算数が得意だけど、運動はイマイチ。
 娘は運動は得意だけど、算数はイマイチ。
 それで、いいんじゃないかと思うよ~」と言っても、

夫「いいや、僕が教えたら大丈夫だよ☆」←なぜか自信満々。
 
やる気マンマンになると抑えることが出来ないので、
とりあえず、どういう風に教えるのか
見てみることにした。
 
 
夫「なぁ、○○(娘の名)
  10個あめ玉がありました。
  3個食べると、あと何個残るかなぁ~♪」
 
娘「え~っと・・・7個?」
 
夫「そうだよ~☆すごいじゃないかぁ~☆」←すごく嬉しそう
 
夫「じゃあ、100円で50円のリンゴを買いました。
  おつりはいくつでしょう♪」
 
 
・・・ん???100円って・・・・・ 

娘「ん~分からない~♪あ」←分からなくても嬉しそう
 
夫「分からんかぁ・・・」

・・・そりゃ、娘には分からないと思うけど・・・・汗

 
息子「50円!」
 
夫「お前が言うな~!」バシッ!(突っ込む音)

  
 
夫「じゃあ、100円で10円のアメ3個と・・・・」
 
 
・・・・ってオイオイ、そりゃ高度すぎだよぉぉぉ!
 


私「あの~・・・小学1年生は、まだ10の数までしか
  習ってないんですけどぉぉ~汗
 
夫「そうなのか?でも、10も100も一緒だよ♪」
 
 
・・・いや、全然ちがうでしょう・・・・汗汗 
 
 
 
 
教え方&教える内容はともかく、
パパっ子の娘は、どうやら
 
パパに教えてもらっている事
 
嬉しいらしい・・・・Heart
 
何だよ~私が教えるときは
半分キレながら泣いてたのにさぁ~~ブツブツ・・・

 


夫は理数系、私は文系なので
子どもの勉強は分担してしようね☆
という事になっているのだけど・・・・・
何だか、先が思いやられますsc06

誰か、夫の暴走を止めてぇぇぇ~
 
 

スポンサーサイト

コメント

そうなんですよねー

最近の算数の問題って7+3の答えを求めるだけじゃないんですよねー(オイラの時はよく覚えてないけど)
ちょうどこの前うちの娘2号とやってたので、とてもタイムリーなお話しで笑ってしまいました(笑
娘2号も眠たいのも手伝って、荒れ狂いながらやってましたよ^^;;;;;;

お母さんも大好きだけど、お父さんを独占できて嬉しかったんですかねぇ^^
しかし、1年生にしては問題が高度すぎますよ旦那さん(笑

ootanさんへ

大人にとっては大したことの無い計算を
子どもって一生懸命になってしますよね。
そんな姿が自分の幼い頃にも重なって、
腹が立ったり笑えたり・・・
確かに思い出してみれば、私も小さい頃は算数が苦手で、
母に色々教わるのを泣きながらしていた覚えがあります。
きっと、娘も将来、思い出すのかも知れませんね~
それにしても、うちの旦那さんは・・・面白すぎ☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yonefamily.blog100.fc2.com/tb.php/31-5105089a

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。