日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 過去と未来

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去と未来

読書が趣味の私 本
特に、自己啓発に役立ちそうな本というのを選んで
自分磨き・・・・・

・・・いや、磨くというよりも
自分を見つめ直して、ゆっくり育てるような気持ちで読んでいます。
(30代後半にもなるのに、あまりに器が小さいもので 絵文字名を入力してください





そんな私が最近出会った本。

「不思議なくらい心が強くなる言葉」 という

ある女性企業家さんが書いてらっしゃる本には、
私自身 かなり 心を動かされています 手をつなぐ


先日、その方のブログを見つけ読んでみたところ
またまた 素敵な言葉 が書かれていたので紹介したいと思います キラキラ




後悔しても過去は変えられない
反省したら未来は変えられる





全力を尽くしていたつもりでも、
大きな壁にぶつかったり、挫折したり、裏切られたり
誰にでも、そんな経験があるかも知れませんね。
もちろん私自身もあります。
そして、後悔しあれこれ悩んだり苦しんだり辛くなったり・・・・・
何に対して怒りをぶつけていいのかも分からなかったり、
そんな自分が嫌になったり・・・
変えられもしない過去にいつまでもこだわり、余計に気持ちが空回り。
このままずっと、こんな感じなのかな・・・と不安にもなったり。

しかし、
反省したら未来は変えられる って。


「あの時、こんな失敗した・・・・・
 また失敗するに違いない・・・・・
 同じ失敗するのが怖い・・・・・」

こんな気持ちを払拭するのって、かなりの勇気がいります。
人間には、防衛本能があるからでしょう。
石につまずいて転んでしまうと、他の石までが怖くなるんですよね。
だけど・・・

石につまずいて転ぶのが怖いのなら、
もう石につまずかないように努力すればいい。(→反省)



上の言葉は、きっとこういう意味なんだろうなと解釈しました。



つまずいた石が大きかったり、
こけてしまった後、大きな傷をおってしまったりすると
本当にそこまでの気持ちに向かわせるのに時間がかかってしまうけど、
つまずきコケてしまった石のせいにすることなく
むしろ、その石のおかげで学習できたと喜べるような
そんな女性になれたら・・・・・と思います。
私には、まだまだ「石」のせいにしてしまうところがあるから 絵文字名を入力してください

頑張りたいです キラキラ







※今日は私らしからぬブログでスミマセン jumee☆shy2



スポンサーサイト

コメント

波乱が楽しい

本当にそうだね。私には、人に言えない過去がいっぱいあるけど、自分がくだした判断に後悔をしたことはない。それが誇りかな。たくさんたくさん泣いて悔やんで辛くて悲しかったこといっぱいあるけど、精一杯生きてきた・・・と思ってる。今は、それが生かされ実になっている感じがする。だから、辛いことも悲しいことも手を広げて受け止めてこれからも生きようと思う。それが人生で死にたくなることも死ななければ、それも強くなるために与えられたこと。そう思うとみーーんな受け止め受け入れられる。

じゅんさんへ☆

じゅんさん、コメントありがとうございます!(^^)

人生いろいろという歌もありますが(^^;)
今まで自分と関わった人達、どんな人でも
私にとっては財産であり、様々なことを気付かせてくれた
大切な人達・・・と思いたいです。
もちろん、中にはどうしても許せないと思えた人もいますけどね・・・

今回のブログに出した本の中に
「私はあなたを許します。自分が自由になるために」
という言葉がありました。
許せない想いが何よりも自分を縛っていると。
本当にそうだな・・・
どんな事でも許せるような器の大きな人間になりたいです☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。