日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 実家に帰省 ~さちのオヤジは先生かい?編~

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に帰省 ~さちのオヤジは先生かい?編~

暑いやら何やらで、更新が滞っておりますが
毎日毎日、子供たちに


早く宿題済ませろぉぉぉぉぉ ムカムカ

と、「ヤスコとケンジ」のケンジばりに怒号を響かせ元気にしておりますので
ご心配なく チューリップ (家族全員、このドラマ大好きです♪)


さて、わたしの実家に帰省した話しから少し経ちましたが・・・・・
トロッコバスに乗った翌日は、
前から私の実家の父が、子供たちに見せてやりたいと言っていた
とある 実験 をこの日はすることに。


私の父は、いわゆる 理科オタク
昔、学校の先生をしていた・・・なんてこともないのだけど、
なぜか理科のことに関してはとっても多くの知識を持っていて
(元素記号を全部覚えています)
今、地元の小学校でも、理科の時間の助っ人民間人として(教職免許は無し)
たまにお手伝いに行っているそうです。
そして、この日はそんな学校ではなく孫達を生徒にし、
簡単に出来る電池つくり を紹介してくれることになりました。

材料は、 炭 キッチンペーパー アルミホイル
主にこれだけです。

「こんなもので、電池ができるの~!?」

小5の息子は、もう4年生のときに電池について勉強しているので食いつきがいい(笑)
気を良くした父も嬉しそうに、

「すごいじゃろ。今から作るからちゃんと見とけよ~」


と、ここで「簡単に作れる電池講座☆」
①炭を用意します。
②キッチンペーパーを塩分濃度の高い塩水に浸します。
③②で作ったキッチンペーパーを炭に巻きつけます。
④ペーパーの上からアルミホイルをまきつけます。
⑤できあがり♪

え?? って感じでしょうが、
この、最終的に巻いたアルミホイルに(-)極の線をつなぎ、
炭の先端に(+)極の線をつなぐと・・・・・
あら不思議!なんと、小さな電球が明るく光るのです キラキラ

jikkenn4
jikkenn2

電気がついたり、電動の模型が動いたりすると
何が何だか分かってもいない小2のりりと従兄弟のR君も、それなりに喜びます。
とにかく、質問したり実験のお手伝いを頑張ったのは
さすが小学5年生のゲン。ゲンは、もともと 理数科が大好き。

・・・・・良かったよお・・・ゲンはパパ似なんだねぇ~
・・・・・私は、もっぱら理科も算数も苦手でしたから えへへ・・・


小学2年生組には、ちんぷんかんぷんだった実験も
ゲンにとっては、
「うわぁ~!この仕組みが分かってたら無人島で生きていけるじゃん!」と
かなり面白いものだったようです 笑い。   ←無人島に行くことは無いけどね(汗)


こうして、実験タイムも無事終了!父とゲンがご満悦なひとときでした♪



父いわく、
今、子供達の間で 理科離れ が多いらしく、
特に、こういった実験をしない学校も増えているらしいのです。
LEDを作ったのも日本人だし、今、日本の電化製品が世界で認められているのも、
そういった工業系の人達が頑張っているからだと力説していました。

私も、ゲンがそんな世界を驚かすほどの発明をするまでは考えないけど、
理科大好きっ子である今、将来、少しでも人の役に立てるようなものを
発明したり開発できたらいいなぁとは思いますね☆

お父ちゃん、ゲンに興味を持たせてくれてありがとう!



と、言うことで 実家に帰省 ~実験編~ は終わりです。
次回は、実家に帰省 最終回☆ お楽しみに♪





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。