日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 実家に帰省 ~別府観光編②~

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に帰省 ~別府観光編②~

タクシーの運転手さんが連れてきてくれたところ、
それは、別府市内からも見える 山の上のお城
貴船城(きふねじょう)という個人所有の場所でした。
さすが、観光の穴場 だと運転手さんが勧めるだけあって、
私たち意外には観光客はいません。


「さぁ、着きましたよ~。どうぞ、中へ入って観て下さい♪」

運転手さんに勧められるまま、
まず、お城の入り口にあった小さなお社へ参拝する為に
その前に来たところ・・・・・・・







キャー!!!!! 



私の絶叫に、思わず子供たちも義父母もビックリ!

「どうしたのぉ!?」


「だって・・・・そこ・・・・・・







 ヘビがぁ!!


そうなんです、そのお社の中には
ホルマリンに浸けられた 大きな白蛇 がとぐろを巻いていたんです!

動物は好きだけど、爬虫類関係は全く駄目な私。


「無理!無理!絶対に無理!」

「大丈夫ですよぉ~、これもう死んでますし (笑)」 とタクシーのおじさん。

「コレなんですかぁ?思い出に残るものってぇ~!?」

「ははは、そうですよ。ビックリしたでしょう?(笑)
 お城の中に入ったら、生きてるのもいるから行ってみてくるといいですよ♪」

「生きてるぅ???それは、無理ですよ~(半泣き) 羆

「大丈夫ですよ。ちゃんと大人しくするように言い聞かせていますから♪」

・・・・・本当かよ、おじさん  と思いつつも、結局入ってみることに。


お城の主さんに案内されるがまま、
私たちはその「生きたヘビ」がいるというお城の中へ入りました。
すると、奥に小さな扉があり、城主さんが改めて・・・
「それでは、どうぞゆっくりご覧ください」と扉を開けた!
すると、そこには 本当に生きた白蛇が!(それもかなりデカイ!)

思わず私、ヒェ~~  

城主さん 「はい、どうぞ。触ってみてもいいですよ♪」


・・・・・そんなの誰も触れるわけ無いだろっ!  と思ったら、


「はいと笑顔でヘビに近寄る人、1人・・・・・


なんと、リリです!  マジですか・・・・・信じられない・・・・・鐔?


全く怖がる様子も無く、リリはあっけらかんと白い大蛇を触りニコニコしています。
リリが出来たのなら大丈夫と思ったのか?
さっきまでビビッていたゲンまでが、ヘビを触っています(笑)
そして、順番にヘビを触ることになったのだけど、
私はどーしても 
「無理です!怖いです!駄目なんですぅぅぅ!紊ф械
と抵抗しまくりましたが、結局、指先に少しだけ触れました! 怖かったよぉ 臂
一通り全員が触ったところで、城主さんが私たちのために何かを唱えてくださり、
今度はもっとヘビに近づけと指示が。
そして、子ども達には 「しっかり勉強が出来るようにお願いしときましょうね」と
今度はその大きな白蛇を抱え、子供達の頭や体にスリスリさせるのです!
さらに、ゲンには肩にヘビを乗せ 「よおし、これで大丈夫だぞ!」って。
もう、母親としては、
ご利益があるものだろうと思う有難い気持ち と、
も~っ!うちの可愛い子供たちに何をするのぉぉ!!
って発狂しそうな気持ちと両方が複雑に絡み合って(笑)

そして結局、最後はまた私にまで白蛇をスリスリされて、全身鳥肌


怖さと珍しさと貴重な経験としての面白さと、
色んな気持ちが織り交ざる中、白蛇様との対面が終わりましたぁ。


確かに 「忘れられない思い出」 にはなりましたよぉ、運転手さん 





さっきまで観光していた3ヶ所の地獄のことなど
スパっと忘れてしまいそうなほど、衝撃的な時間をすごしました。
何でも、タクシーのおじさんの話だと、
その昔、お金に困って心中しようとまで思った人が、あのヘビをお参りし、
その帰りに買った宝くじが見事に高額当選したんだとか。





・・・・・しまった・・・・・サマージャンボ 買ってません 紊ф械


とにもかくにも、別府で出会った大きな白蛇様。
お金はともかく、家族全員が健康で明るく過ごせますようお願いします 




次回は、実家に帰省 ~別府観光編③~ です☆


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。