日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 実家に帰省 ~別府観光編①~

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に帰省 ~別府観光編①~

さて、別府旅行1日目は
杉の井ホテルでレジャーと温泉をたっぷりと満喫しましたが、
二日目は、せっかく大分は別府に来たということで

名物 ”地獄めぐりツアー” を観光することにしました☆


この「地獄めぐり」も、私にとっては初めてのことで
一度は行って見てみたかったところ 
タクシーを貸しきって、わくわくドキドキのツアースタートです☆




まずは、坊主地獄
bouzu
別名 「泥地獄」 と呼ばれ、ボコボコと小さく隆起しています。
こういう 「ボコボコ」 が10ヶ所くらいあちこちにあって、
湯けむりも立ち昇り、結構、暑かったです。

bouzu2

ゲンと 「はい、チーズ☆」




次は、竜巻地獄です
tatumaki

子供たちの後ろに沸いているのが間欠泉で、30~40分に一度
温泉(熱い湯)が噴出します。
運良く、私たちがここへ到着して5分後に噴き上がってくれました☆

tatumaki2





そして、次は 血の池地獄です

tinoike

赤く見えるのは酸化鉄、酸化マグネシウムなどを含んだ赤土が噴出し、
底に溜まっているためで、水自体は澄んでいるようでした。
この赤い粘土が肌に良い成分を含んでいるらしいので、
アトピー持ちの息子の為に、ここで「血の池軟膏」を買っちゃいました 



ここまで、3ヶ所の ”地獄” を観たところで、
十分、私の中では観光を満喫しまくっていたのですが、
タクシーの運転手さんが、

「次はちょっと、面白いところへ連れて行ってあげようね。
 地獄じゃないけど、絶対に旅の思い出に残るところだから☆
 これ、保証しますから♪」

と、当初コースには含まれていないところへ、急遽案内してくれることになりました。
ずっと、タクシーの移動中も別府の歴史や温泉のことを
色々と面白おかしく説明してくれていたタクシーの運転手さん。
誰よりも別府のことに詳しいはずの人ですから、
私たちは運転手さんが勧めるまま、
その 絶対に思い出に残る場所 へ向かいました。




・・・・・そして、その場所で、私は 絶叫 することに・・・・・・・・・



続きは、 実家に帰省 ~別府観光編②~ で♪








スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。