日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 車内トーク♪

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっくり!

「今日は会えるかなぁ♪」

「今日はちょっと早いから無理かもねぇ(^^;)」




そんな会話が始まる午前8時過ぎの車の中。




ご存じのとおり、
毎日、たー君を職場まで車で送るのが私の日課となっていますが
その道のりの途中で
私たちが必ずと言っていいほど遭遇する

とある人物 が、

毎日の車中トークのネタになっています ハート


続きを読む »

スポンサーサイト

カバンが豚でした(^^;)

いつもの朝の車内トーク♪
今日は何がきっかけだったか忘れたけど、
学生カバンについて、たー君と話していました。


「私、中学の時も高校生の時も
 まぁ、どっちかっていうと真面目だったから
 学生カバンがメチャメチャ ブタかばん だったんだよね~ えへへ・・・
 友達は、みーんなカバンをペチャンコにしてたけどね えへへ・・・



アラフォー世代の人なら、すぐに分かるであろう、
この ブタかばん という言葉。 
(今は何ていうのか知らないですけど・・・っていうか、今も学生カバンってあるのかな?)

私たちの時代では、
学生カバンを薄~くペチャンコにして学校へ持っていくという行為が
カッコいいキラキラ とされていて、
ほとんどの生徒が中学に入る時に
あの学生カバンを買った時点で、カバンに細工をし
いかにペチャンコにするか に力を入れていました。
一方、私のように 
カッコよさより実用性 な、
頭の固いクソ真面目生徒の学生カバンは
縦に置いても倒れないほど カバンが厚く
通称 ブタかばん と呼ばれていたのです。
(これを知っている読者はどのくらいいるのだろう???)




「僕は、中学生の時は ブタかばん だったけど
 高校生の時はペチャンコにしてたなぁ~・・・」

「えぇっ!たー君って頭の良い優等生だったのに、
 ペチャンコにしてたの!?意外だねぇ~ えぇ

「野球してて、頭が丸坊主だったくせに
 みんながしてるからって、カッコだけつけてたかな(笑)」

「でも、ブタかばんじゃないと教科書がたくさん入らないでしょ?」

「必要なものだけ入れてたかな?
 野球用のマディソンスクエアバッグ (これまた懐かしい) に、
 色々入れてたかも知れないな~」

「私なんて、今でもそうだけどたくさん入れてないと落ち着かなくて、
 だから、友達に笑われようがけなされようが
 ブタかばんを貫いたよ。高校3年生まで!」

「それはそれで、人に流されない自分を持ってる感じでいいじゃん♪」

「でも、かなーり笑われたよ。友達に
 ”もーコレ、かなりダサいよ!私がペチャンコに加工してあげようか?”
 って、みんなに逆に心配されたくらい えへへ・・・

「ははは~(笑)汗汗



こうして、学生かばん談義は、
たー君の職場に着くまで盛り上がりました 手をつなぐ


さて、学生カバン というキーワードで
ふと思い出したのですが、
私の中学の時の同級生 ユリちゃん は、
その可憐な名前に全く比例せず、メチャメチャ 筋トレマニア で えへへ・・・
手や足にオモリを付けてるだけじゃ飽き足らず、
自分の学生カバンの中に、
どこから手配してきたのか 重さ5キロ もある鉄板を入れ
当時、片道30分の道のりの通学路を毎日歩いて登下校していました マジですか
(確認ですけど、女子中学生デス もりもり


「どうして、そんな重いものカバンに入れてるの?」
と素朴な質問をした私。



すると、ユリちゃん
「強くなりたいからよjumee☆shy2





ユリちゃんが、
どうしてそんなに強くなりたかったのか???

いまだに  です えへへ・・・








 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。