日記
出雲のみんなぁ元気だぁ?~さちの浜松日記~ 私のつぶやき

プロフィール

さち

Author:さち
30代 専業主婦
生まれも育ちも島根県(田舎)
現在、浜松市在住
家族は、夫 たーくん
      ゲン (小6)
      りり (小3)
      愛犬モモ♀

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと英語について思うコト

土日にあった研修。
それは、私が今ガンバって勉強中の
「小学校英語指導者」の資格をゲットするための研修でした。

この研修では、今、何故
小学生に英語が必要か ということを踏まえ

「小学校英語活動の理念」だとか
「国際理解教育と小学校英語活動」だとか
「小学校英語活動の指導法と教室運営」だとか
「小学校英語活動を成功させるために」だとか
「子どもが活躍する外国語活動とは?」だとか

これらの講義を文科省や民間機関からのデータなどをもとに
みっちり2日間勉強してきたわけですが、
とにかく私は

へぇ~  の連続だったんです。



ご存じのとおり、我が家には小学6年生のゲンがいて、
そして、この小学英語必修化(5.6年生)が始まる
2011年に、タイミング良くちょうど5年生になるリリがいます。
こんな私の子どもですからね。
よく友達からも質問されるんです。

「ゲン君やリリちゃんも英語やってるの?」
って。

そして、その答えは・・・ NO (^^;)



私が何故今までゲンやリリに英会話スクールに通わせ無かったか。
その理由は1つ。
「無理やりさせたくない」
だったんですね。
本人が、その気も無いうちに親の願望だけで習わせたく無かった。
つまり、英語を嫌いになって欲しくなかった
というのが最大の理由なんです。

だからと言って英語に全く関わってこなかったか?ということもなくて、
私が島根にいるころには
市内の大学に留学してきていた
世界各国からの外国人留学生をサポートするボランティアにも
積極的に家族で参加していました。
中でも中国からの留学生には子どもたちは本当によく可愛がってもらい
共通言語である英語で私が喋っている姿をしっかり見て育ちました。
その間も、
私の方から子ども達に英語を「教える」ことは無かったのですが、
私の希望としては
「外国の人に対し物怖じもせず楽しく交流して欲しい」
というのが一番だったんですよね。


なので、
子ども達の中で「英語は難しい」とか「外国人は怖い」というような、
一応は、英語に対してマイナスなイメージは今のところ無いようで・・・
だから、これで十分☆・・・・・って思っていました。
研修を受ける前までは。


それが研修で色々な実態を知った今。
(詳しくは長くなるので書けないけど)

「あー・・・少しは我が子も英語を話すような機会を
 与えておくべきだったかな(^^;)」

って、今チョット反省・・・・・デス 



ま、もっとも。
何を始めるにしても 「遅すぎることはない」 とも思っているので
最近は、まめに日常で英語表現を我が家では使ったりしてみちゃったりして(笑)
そして、子ども達も楽しそうに私の英語に反応してくれていますけどね♪





私の英語好きを知った友達が、100%聞いてくる質問。
「我が子に英語を上達させたいんだけど、どうしたらいい?」

私はいつもこう答えています。

「じゃ、あなたも英語を好きになって♪」


お母さんが興味を持って好きでやっていることって、
子ども達も絶対に好きなんです☆☆
なので、逆に
「お母さんは英語ダメだから、あなた(子ども)は英語ガンバって!」
とだけは、絶対に言わないで欲しいのです。

嘘でもいいから 「英語は好きよ~♪」って言って欲しい。

「話せないけど、英語が話せるようになりたいのよ~♪」
でもいいんです。

とにかく、
英語は難しいとか、そういうイメージを植え付けないで欲しいですね(^^)




英語は 度胸と愛嬌 そして 好奇心
この3つでなんとかなります♪♪ これホント☆(^^)
ま、ベースとなる「単語」が分からなかったらどうしようもないけど、
大体、今まで習ってきた単語でほぼOKなんですよ♪
何が一番の敵かというと、
間違った言い方したらどうしよう・・・・という
日本人独特な真面目な感覚が英会話の上達を妨げるんですね~(^^)♪


余談ですが、
英語なんてまるっきり出来ない私の実家の父。
しかし度胸だけはある!
ヨーロッパに旅行に行った時、何かのチケットを2枚買おうとしたらしい。
その時に言った言葉。

「チケット、ツーマイネ~♪(^^)」

本人がしきりに「ツーマイ、ツーマイ」(2枚ということ)と言ったら
何故か不思議と通じたらしい(^^;)・・・・・恐るべし無知(汗)


ま、こんなこともあるってことで(^^;)




以上、
今日は私が思う 「英語について」 熱く語ってみました☆☆ 
次回は、もう少し面白いことが書きますんで♪











スポンサーサイト

成人式 私の時の場合

今日は成人の日。

新成人のみなさま おめでとうございます☆


昨日、近くのショッピングセンターをブラブラしていたら
綺麗なお着物を着た若い女の子達がたくさん歩いていました♪
きっと昨日、成人式があったのでしょうねぇ ハート


毎年、あの振袖姿の若い子達を見て
私はいつも思う事があります。
それは・・・

あ~ 羅琉 泣き 振袖着たかったぁ~ 汗汗
ついでに、
あの 白いフワッフワのも首に巻きて~! 羅琉 泣き


続きを読む »

今日は「妻の日」なんだって~♪

今朝、珍しくテレビをつけて(←普段、朝は全くテレビ見ないヤツ)
朝の情報番組を見てみたら、
たまたま今日12月3日は

「妻の日」です♪ ってこと言っていまして。

へぇ~・・知らなかったぁー!えぇ



前に、父の日・母の日があるなら
妻の日もあったらいいのにぃ~!
なんてブログに書いてたのを思い出したから
ちょっと訂正の気持ちも込めて今、ブログを更新しています☆


でも・・・マイナーだよなぁ「妻の日」なんて(笑)



続きを読む »

グチというか、ボヤキというか

私はどうも昔から
良く言えば お人よし ←良く言っても無いか(^^;)
悪く言えば 騙されやすい 利用されやすい


どうしても キッパリお断り することが出来ず
押し切られる形で
そんなに欲しくない物なのに 買ってしまった・・・羅琉 泣き
なんてことが今まで何度かあります がっくり


買ってはみたもののお蔵入りした品々。
例えば・・・

「補正下着」 

→独身時代に販売員のオバちゃんに
 「これから結婚して子供を産んだら体型が崩れるからね~♪
 絶対に買っておいた方がいいわよ~♪」 と・・・(^^;)
 新卒で働き始めたばかりで給料だって知れている、
 貧乏OLの私だったけど、結局そういう風に押し切られ購入。
 最初、せっかくだからと張り切って毎日着てはみたものの、
 キツ過ぎたのか?(元々、補正下着ってキツイ物だし)
 首のリンパ腺が腫れて付けるのを止めてしまいお蔵入り・・・
 3着で10万以上するものでした(泣)



そして、出産後には・・・・・

「子ども用 英語教材」 

→これは訪問販売でした。
 見知らぬオネエチャンが家にやってきて、
 子どもの早期教育について熱く語られ・・・
 ビデオ10数巻とテキストなどなど色々トータルで 30数万円
 やはり押し切られるように購入してしまいました がっくり
 まぁ、子どもたちが使えばいいか☆と思いましたが、
 そもそも、親の私が教育熱心な方では無いので、
 結局やはり お蔵入り・・・・・(^^;)
 


はっきりキッパリお断り出来ない自分が一番悪いのは百も承知です。
だけど・・・
そういう、こんな性格だということを見事にかぎ分け、食い下がり、
私の為(とか家族の為)って言いながら、
でも実は
自分の(その販売員さんの)成績になるためなんだろうとか思うと・・・

毎度毎度、 人間不信になりそうです 汗汗



・・・もしかしたら、振り込め詐欺とかにも
この先、引っかかっちゃうことがあったりするかも!?大泣き


コワイ~ マジですか





・・・ま、人を騙すくらいなら騙される方がまだマシ・・・・・
と考えてしまう私は 浅はかでしょうか(^^;)




続きを読む »

学級閉鎖も終了

日曜日までリリの学級閉鎖となっていましたが。
(実質、金曜日までだけど)

昨日、月曜日
リリ姫、元気に学校へ行きました♪
クラスに2人新型インフルエンザの子が出たと聞いていたけど
今のところ、全くリリに感染した兆候も無く本当に元気☆
学級閉鎖の間、
実はチョコチョコ外出していたんですけどね(^^;)
もちろん、人混みじゃなく
出かけてもマスクを着用してですけど(^^;)
1人でお留守番ってわけにもいかずに。


だけど、友達にも聞いたけど
学級閉鎖をしたわりにリリのクラスの子ども達みんな
元気だったらしく(^^;)
噂では

学校一やんちゃッ子が多いリリの学年を学級閉鎖にしておけば
学校が平和キラキラ になるから
先生方、学年閉鎖を 無理やりしちゃった んじゃないの~??(笑)
みたいな(^^;)


・・・先生、その気持ちも分からなくは無いですよ(笑)



学校の目の前に自宅がある、
とある男子児童のHくん(この子もヤンチャ坊主くん汗汗
家の2階の窓を大きく開けて、学校に向かって

「あ~退屈だよぉぉぉぉ~」

と大声で言っていたらしい(笑)
すると、それをたまたま聞いていた先生の1人が

「じゃぁ、今からプリント持って行こうか~♪」

と、これまた大声で返事をすると
あわてて、窓を閉めてしまったという逸話が えへへ・・・


まったく、アットホームな学校です(笑)


あと、
リリ達の学校は、浜松の中でもかなり古い方の校舎で
もう築40年近いとか。
隙間風がピューピュー入り込んでくるし、
トイレの窓は何故かいつも全開だし(^^;)←臭いからだそうで(笑)
これじゃ、ウイルスが舞い込んでも
途端に外へ 「どうぞぉ~♪」 ってな感じ。
つまり、電気代のかからない24時間換気システム♪
なので、
寒さから風邪をひくことはあっても、
インフルエンザは蔓延しない という噂の、
建物内なのに青空学級的な学校です (笑) 
※去年も季節性のインフルエンザは流行らなかった。



さて、学級閉鎖になったとはいえ、
本当にバリバリ元気な子ども達。

古い校舎にも助けられ(?)
この冬もこの調子で元気に越して欲しいですね♪




 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。